宮澤佳代子先生のお弁当レシピ集

デコカップ寿司
お弁当写真
menu
・鶏そぼろと卵のちらし寿司
・塩丸いかときゅうりのちらし寿司

鶏そぼろと卵のちらし寿司(6人分)
材料
  • 鶏そぼろ
    鶏挽肉・・・200g
    酒・みりん・醤油・・・各大さじ1
    砂糖・・・小さじ2
    油・・・少々

  • 炒り卵
    卵・・・3個
    砂糖・・・大さじ1
    塩・・・少々
    油・・・少々

  • 酢飯
    ご飯・・・480g
    すし酢・・・大さじ4

 

レシピ
  1. 炒り卵を作る
    ボウルに卵を割り入れ、砂糖・塩を入れてよくかき混ぜる。油を引いて熱したフライパンに卵を流し入れ、箸でかき混ぜながら弱火でパラパラになるまで炒める。

  2. 鶏そぼろを作る
    ボウルに酒・みりん・醤油・砂糖を入れて混ぜ合わせ、鶏挽肉も入れてよく混ぜる。油を引いて熱したフライパンに挽肉を入れ、中火で汁気がなくなり鶏肉に完全に火が通るまで炒める。

  3. 酢飯を作る
    ご飯にすし酢を入れてしゃもじで切るように混ぜ合わせる。(この時、うちわなどであおぎ、水分を飛ばすようにするとご飯につやが出ます)

  4. カップに詰める
    カップに酢飯→卵→そぼろ、酢飯→卵→そぼろの順に、層になるように入れる。(※この時、あまり押しつぶさないように。軽く押さえる程度で)

塩丸いかときゅうりのちらし寿司(6人分)
材料
  • 塩丸いか・・・1杯
    (※水に2時間位漬けて塩抜きをしておく)
  • きゅうり・・・1本
  • 白炒りごま・・・小さじ2
  • 酢飯
    ご飯・・・480g
    すし酢・・・大さじ4
レシピ
  1. きゅうりを薄切りにする
    きゅうりを薄く輪切りにし、軽く塩(分量外)を振ってしばらくおき、しんなりしてきたら水で塩を洗い流し水気を絞る。

  2. 塩丸いかを薄切りにする
    あらかじめ塩抜きをしておいた塩丸いかの水分を良く拭き取り、2~3センチ長さの薄切りにする。

  3. 酢飯を作る。カップに詰める。
    ご飯にすし酢を入れてしゃもじで切るように混ぜ合わせる。きゅうりとイカ、白ごまを入れて混ぜ合わせて完成。カップに詰める。


カップ寿司デコレーション
レシピ
  1. うずら卵のみつばち
    小鍋に水50cc、カレー調味料(小さじ1/4)、みりん(小さじ1/2)、だし(顆粒だしで可)少々、ターメリック(あれば)を入れて煮立たせ、うずら卵(6個)を入れて火を止め、しばらく漬ける。時々転がして全体に色が付けばOK。 海苔でみつばちの体の模様、顔を作り、ウインナーで羽根、揚げパスタで触角を作る。

  2. 花にんじん
    茹でた人参を花の型抜きでくり抜き、更にストローを使って花びらを丸くくり抜き、模様を作る。

  3. ミニフランクのクマ
    ミニフランクの側面を少し切り落とし、切り落とした部分を半分にする。フランクの上に少し切り込みを入れ、挟んで耳にする。海苔で目・鼻・口を作る。人参でほっぺを作る。

  4. オクラ
    塩ゆでしたオクラを輪切りにし、トッピング。





小児救急電話相談-携帯電話プッシュ回線#8000-



ながの子育て家庭優待パスポート

私たちも、あっぷるひろばを応援しています
あっぷるひろば設置-災害用伝言板-

長野県の育児・子育て情報を配信♪