小児救急電話相談-携帯電話プッシュ回線#8000-



ながの子育て家庭優待パスポート

私たちも、あっぷるひろばを応援しています
あっぷるひろば設置-災害用伝言板-

 あっぷるひろば > 生後~1歳 > 予防接種・検診について









対象年齢:生後2ヶ月~5歳未満
※ワクチンの準備の都合上、必ず事前に医療機関へ連絡してください。



平成25年11月1日から、小児用肺炎球菌予防接種に使用するワクチンが「7価ワクチン」から「13価ワクチン」に変わりました。
7価ワクチンで接種を開始し、まだ接種が完了していない場合は、残りの接種回数を13価ワクチンで接種するようになります。

対象年齢:生後2か月~5歳未満
※ワクチンの準備の都合上、必ず事前に医療機関へ連絡してください。



第1期の接種では、これまでの接種歴に応じて、3種類のワクチンの中から接種するワクチンを選択するようになります。
なお、ワクチンの詳細については、各項目をご覧ください。

【第1期】 対象年齢:生後3ヶ月~7歳6か月未満
DPTワクチン未接種かつポリオワクチン未接種 DPT-IPV(ジフテリア・百日せき・破傷風・ポリオ)
DPTワクチン、ポリオワクチン(生ワクチンも含む)の接種を別々に開始している DPT(ジフテリア・百日せき・破傷風)+IPV(ポリオ)

【第2期】
対象年齢:11歳~13歳未満
第1期の接種が済んでいる DT(ジフテリア・破傷風)



対象年齢:生後3ヶ月~1歳未満

実施方法
※ワクチンの準備の都合上、必ず事前に医療機関へ連絡してください



【第1期】
対象年齢:1歳~2歳未満

【第2期】
対象年齢:小学校就学前1年の間(幼稚園または保育園の年長相当)
※平成26年度は平成20年4月2日~平成21年4月1日生まれのお子さん

実施方法
※ワクチンの準備の都合上、必ず事前に医療機関へ連絡してください。



日本脳炎定期予防接種対象者拡大について
平成17年5月より厚生労働省からの勧告により、接種を見合わせていましたが、新ワクチン「乾燥細胞培養日本脳炎ワクチン」の取り扱いが開始になったことを受け、厚生労働省からの通知に基づき、平成22年度から接種を再開しました。
国からの通知に基づき、従来の対象年齢である第1期(3歳以上7歳6ヶ月未満)及び第2期(9歳以上13歳未満)に加え、今まで対象年齢となっていなかった7歳6ヶ月以上9歳未満及び13歳以上20歳未満の方(ただし、平成7年4月2日から平成19年4月1日に生まれた方が対象で、20歳の誕生日の前日まで接種を受けることが可能)についても、日本脳炎第1期の不足回数分及び第2期分についても接種を受けることが可能となりました。(ただし、第2期分は9歳を過ぎてからの接種となります。)

【第1期】
対象年齢: 3歳から7歳6ヶ月未満
・6日から28日の間隔で2回接種(標準的な接種時期:3歳)
・2回目終了後、おおむね1年あけて1回接種(標準的な接種時期:4歳)

【第2期】
・対象年齢:9歳から13歳未満
・対象年齢内で1回接種(標準的な接種時期:9歳)

平成7年4月2日から平成19年4月1日に生まれた方
平成17年の勧奨差し控えにより接種機会を逃した方について、上記の第1期及び第2期の接種方法で接種できなかった場合は、次のとおり接種を受けることもできます。(20歳の誕生日の前日まで接種を受けることが可能です。)

(1) 第1期をまったく接種していない場合
第1期の不足分3回について、初回の2回分を6日から28日までの間隔をあけて接種し、その後おおむね1年後に1回追加接種。引き続き、9歳を過ぎてから第2期として1回接種する。
(2) 第1期初回1回のみ接種が済んでいる場合
既に接種済みの1回目と6日以上の間隔をおいて、第1期不足分2回について、6日以上の間隔をおいて接種。引き続き9歳を過ぎてから第2期として1回接種する。
(3) 第1期初回2回の接種が済んでいる場合
既に接種済みの2回目と6日以上の間隔をおいて、第1期不足分1回を接種。引き続き9歳を過ぎてから第2期として1回接種する。
(4) 第1期3回の接種が済んでいる場合
既に接種済みの3回目と6日以上の間隔をおいて、9歳を過ぎてから第2期として1回接種する。

※上記の(1)~(4)について第2期の接種を受ける場合、予防接種制度上は第1期接種終了後6日以上の間隔をあければ接種を受けることができますが、免疫獲得の効果をあげるためには、第1期接種終了後おおむね5年の間隔をあけて接種することが望ましいとされています。
なお、第1期初回1回目と2回目の間隔が5年以上あいている場合は、第1期接種終了後、おおむね1年の間隔で接種を受けることが望ましい。
※すでに第1期3回と第2期1回の接種が済んでいる方は、改めて接種を受ける必要はありません。なお、規定の回数を超えた場合は、自己負担となります。

保健所 健康課
〒380-0928 長野市若里6丁目6番1号
感染症対策係
Tel:026-226-9960
Fax:026-226-9982
ワクチンの準備の都合上、必ず事前に医療機関へ連絡してください。



長野県の育児・子育て情報を配信♪