小児救急電話相談-携帯電話プッシュ回線#8000-



ながの子育て家庭優待パスポート

私たちも、あっぷるひろばを応援しています
あっぷるひろば設置-災害用伝言板-

 あっぷるひろば > 小学生 > ちょっと気になる中学受験





昨今の中学受験事情
今日長野県でも、私立中学校や、公立でも中高一貫性の学校ができ、もはや中学受験は他県の話でも無くなって来ました。
千曲市の公立中学である屋代中学校が、屋代高校と一貫性になり、中学受験をスタートした時、地域では屋代中学を受験したいと小学生たちは躍起になりました。
長野市の長野日本大学中学校や佐久長聖中学校などは毎年かなりの人気です。諏訪の清陵高校の中学校ももうすぐ出来、受験のために頑張る小学生がとても増えています。

最近では受験に備え、小学校に入学してからすぐに塾や家庭教師を考えるご家庭もあります。
中には、合格不合格という結果にかかわらず、記念受験として臨む者も居ます。

なぜ中学を受験したいのか
中学受験のメリットは高校受験がないのと、場合によっては大学受験も必要ないことが、まず第一に挙げられます。(長野日本大学中学校etc)
また、大学受験する時でも私立学校の授業の進みは公立と比べ最短でも1年、優秀な私立では2年早いので、かなり有利な条件下で受験勉強をスタートできます。(屋代高等学校附属中学校etc)
私立中学校や公立中高一貫校では、学校ごとに「こういう人間を育てたい」という建学の精神に基づいた教育方針があります。(信州大学教育学部附属長野中学校etc)
たとえば、私立校であれば「自主自律の精神を育む」、「他者のために尽くす」、公立中高一貫校であれば「国際社会で活躍できる」、「リーダーとしての資質を持つ」人材の育成などが方針として掲げられています。
授業はもちろん、行事・クラブ活動、生活態度や普段の行動などもこの方針の下に指導され、規律・礼儀・しつけなどが重視されたり、精神面の教育に重点が置かれていたり、人間教育が行われています。(長野清泉女学院中学校etc)
また、授業においては、女子は礼法・作法、華道・茶道を、男子は柔道・剣道などの武道を取り入れている学校も見られます。
行事やクラブ活動を大事にしている学校も多く、行事はクラスの団結力を高めることを、クラブ活動は友情や自主性を育むことを目的としています。(佐久長聖中学校etc)

長野県には以下の中学受験校があります。

信州大学教育学部附属長野中学校(長野市・松本市)

難易度★★★☆☆
特徴 受験内容
・小中一貫性
・県内トップ校の長野高校へ生徒の約30%が進学
・国立校として「教育実習・教育研究」などの役割
・信州大学教育学部附属長野小学校が隣接
・200人中約120人が附属長野小学校から入学
・国語、社会、算数、理科についての検査
・作文及び面接


長野県屋代高等学校附属中学校(千曲市)

難易度★★★★★

特徴 受験内容
・普通科(中高一貫コース)
・中高教員が協働で6年間のカリキュラム編成
・適性検査
・面接

佐久長聖中学校(佐久市)

難易度★★★★☆
特徴 受験内容
・中高一貫性
・寮完備
・国語
・理科
・社会
・作文
・基礎算数
・応用算数

才教学園中学校(松本市)

難易度★★★★★
特徴 受験内容
・小中一貫性
・中学校は文武両道を目指し部活動も活発である。卒業生の約2分の1が長野県松本深志高等学校に進学。
・筆記試験
・面接
・保護者面接。

長野日本大学中学校 (長野市)

難易度★★★☆☆
特徴 受験内容
・小中高一貫性
・日本大学系列校
・中学3年間での基本的な勉強は2年間で達成、1年間は高校の学習。
・学校完全6日制。授業時間数を確保し、特に英語・数学は公立中学校の2倍を超える授業時間数。
・国語
・算数
・理科
・社会
・面接

長野清泉女学院中学校(長野市

難易度★★★☆☆
特徴 受験内容
・中高一貫性
・少人数授業・放課後の個別指導・補習授業・長期休業中の特別講座
・国語
・社会
・算数
・理科
・面接
松本秀峰中等教育学校(松本市)

難易度★★★☆☆
特徴 受験内容
・中高一貫性
・前期課程(中学校相当)で高校の内容、後期課程(高校相当)で受験準備。
・入学試験(4教科)
・作文
・面接(話し合い)および提出書類による総合判定

一般に、学力検査は、公立小学校で習う単元が出題されますが、それを応用、あるいは発展させた問題も多くなり、適性検査は、文章力や表現力も問われます。
受験を経験してでもその中学に入学させたいという、お子さんの将来を考えた上での、きちんとした目的がそこにあるかどうかが大切だと思います。
それでもなお、長野県の小学生が中学受験に目覚め、受験という経験をする事で、少しずつ学習に対する意識が向上していくことは素晴らしい事ではないでしょうか?

「教育県」と言われつつも、その学力の実績は全国に遅れ気味だった長野県の教育が、ここで少しずつ変わりつつあるのでしょう。



長野県の育児・子育て情報を配信♪