小児救急電話相談-携帯電話プッシュ回線#8000-



ながの子育て家庭優待パスポート

私たちも、あっぷるひろばを応援しています
あっぷるひろば設置-災害用伝言板-

 あっぷるひろば > 中学生 > 部活と勉強の両立





朝練習を原則やめるべきだとする方針

2013年11月13日、中学校での運動部の練習が生徒に与える負担を検討するため長野県教委が設置した有識者委員会が「朝練習は睡眠不足を招き成長に弊害がある」として原則やめるべきだとする報告書をまとめた。
これを基に、県教委は年内にも朝練の原則禁止を求める指針を各中学校へ示す見通し。

指針に強制力はないが、伊藤学司県教育長は同日、「効率的な部活動を行うきっかけにしてほしい」と述べた。
文部科学省は、全国の自治体で同様の動きは把握していないとしている。

報告書は、県内の96%の中学校で朝練が行われ、3割の運動部で1日3時間以上練習していると指摘。
県教委の調査では、朝練に参加する生徒のうち2割は午前6時半前に自宅を出ており、3割は「睡眠が不十分」「疲れて授業に集中できない」と回答していた。

県教委によると、大部分の学校で年間を通し朝練をしているのは、全国でも長野が突出しているという。

報告書はまた、運動部の加入率が全国平均より7%低いとし、「過度な活動や疲労の蓄積からスポーツ障害やドロップアウト、燃え尽き症候群に陥る可能性も否定できない」と分析。

その上で、勝利至上主義に偏らない生徒の自発的な活動を促す指導を求め、
(1)週に2日は休養に充てる
(2)平日の練習は放課後の2時間程度が適切
(3)休日の練習は午前、午後にわたらない
(4)朝練は原則として行わない
(5)部活動の延長として行われる社会体育活動は見直す
ことを提言した。

部活動を行っている生徒の悩み

部活と勉強の両立に関するの悩みは、大きく分けると以下の2種類に分類される。

1.眠気に負けて勉強できない!
2.勉強時間が足りない!

しかし、部活と勉強を両立させ、好成績を収める"できる高校生"もいる。

今回は進学塾に通う350人の"できる高校生"にアンケートを実施!
さらに花道の先輩たちにも話を聞き、「部活をやりながらも、勉強できる秘策」をキミに伝授します。

部活が終わると塾で勉強、帰宅は夜10時を回る、という人もいるはず。
帰宅後の勉強を充実させる「眠気に負けない」3つのポイントを紹介しますね。


家に帰ったらすぐに勉強を始めよう。
一旦リラックスしてしまうと、そこで眠気に襲われてしまうから、気が張りつめている時が、勉強のチャンス!!


無理は禁物。
「もう少しテストの勉強をしたい…」と思っても、早めに休もう。
部活で疲れた体では集中力も続かない。
決まった時間まで、無理に起きているのではなく、お風呂に入って、早めに体を休めることも大事なことだ。


早めに就寝したことで勉強時間が減ってしまう!という状況を打開するために、朝の時間を活用しましょう。
朝の勉強時間を上手に活用するためのコツを2つ紹介します。


朝起きて、すぐにやるべきことを何か決めておこう。例えば、洗顔やコーヒーを飲むなど。
毎朝やることが決まっていれば、早起きできるようになります。


勉強を速やかに始めるコツは、前日の晩に勉強する箇所をページ数なども決めて用意しておきましょう。
こうすれば、速やかに勉強を始められます。

睡眠も勉強も、かける時間は変えていませんが、眠気と戦うことなく、充実した勉強ができるようになります。

部活をしていた先輩の座談会

座談会の先輩は「部活が勉強にいかせる」と語っていました。
週に6回部活があって、それでも毎日勉強しようと思っていた。
限られた時間だったからこそ、集中して勉強に取り組むことができたというのが、部活を続けていて良かったな、と思ったことですね。
ひどい時は週7とかで部活があって、大会とかもあったりした。
時間が無いなりに、どこで勉強したらいいかを自然と感付くようになって、10分20分でも、少しずつ勉強するようになった。

高1高2の時に、部活であえて自分を忙しくして、少ない時間を有効活用出来る習慣がつくと、高3になって、じゃ勉強して下さいという環境になった時に、すごい強くなるかな。

1、2年生の頃あまり勉強しなくて、隙間時間で勉強するってことをよくやってた。
実際3年生になって受験勉強始めてからも時間の見つけ方は上手くなった。

勉強する習慣がある程度あると、部活が終わって、じゃ受験勉強しようってなったときにスムーズに移行できると思う。
先輩いわく、部活で忙しい時期は、効率的な勉強法を身につけるチャンス!


部活と勉強の両立は、やはり本人の意識次第ということでしょうか。




長野県の育児・子育て情報を配信♪